スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
C# Word VBAにて、Quitの警告が出た時の対処方法
C#でWordを操作するプログラムを作っていると、
以下の警告が出ることがあります。
「メソッド 'Microsoft.Office.Interop.Word._Application.Quit(ref object, ref object, ref object)' とメソッド以外の 'Microsoft.Office.Interop.Word.ApplicationEvents4_Event.Quit' 間があいまいです。メソッド グループを使用しています。」

Word.Application wordApp = new Word.Application();

処理

wordApp.Quit();

とした場合です。
メッセージを読めば、「_Application」と「ApplicationEvents4_Event」でQuitがかぶっているのだろうなとは、検討が付くかもしれません。

直し方は、以下のようにします。
Word.Application wordApp = new Word.Application();

処理

((Word._Application)wordApp).Quit();

Word._Applicationと明示させます。
この直し方を忘れてしまうので、メモとして書いておきました。
関連記事

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

[2013/02/25 17:38] | Office | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<トヨタ流(A3にまとめる)ことの重要性 | ホーム | 日経Systems 2013 2月 DevOpsを読んでみて>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://gogyosan.blog.fc2.com/tb.php/74-dd794aed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。