スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
Word VBAの移行(2003から2010)でApplication.FileSearchを書き換える
Wordマクロの2003から2010へのバージョンアップを進めています。
が、当然使えなくなる機能があるわけで。

一つが、Application.FileSearchです。
Office 2007以降、なくなった機能です。

で代わりに、Dirを使って実装しようとしたのですが、
自分でソートを実装しなければならなくなります。

方法1
 配列にファイル名を格納
 その配列を自力でソート

方法2
 ADOのRecordsetにファイル名を格納
 RecordsetのSortプロパティでソート

ちなみに、僕は方法2のADOを使って、実装しました。

FileSearchについてはバグが多いらしく、評判が悪いようです。
でも、同様の機能を持つものは欲しいですね。

Office 2013のVBAは未調査ですが、期待できるのかな?
関連記事

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

[2013/01/15 18:09] | Office | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<Office 2013の購入計画 | ホーム | 日経Systems1月号 特集を読んでみて>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://gogyosan.blog.fc2.com/tb.php/71-b536f1a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。