スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ITMedia Virtual EXPO 2012 #1
ネット上のイベント、ITMedia Virtual EXPO 2012(2012年09月11日~2012年9月28日)を申し込み、視聴しています。
今日は、「デベロッパーゾーン」の「IT業界は刻の涙を見るのか」というコーナーについて書きます。

■概要
ZガンダムとIT業界を結びつけて、IT業界について語る座談会でした。
日本マイクロソフト株式会社エバンジェリストの砂金信一郎さん、株式会社テクノアライアンス取締役の森中彦人さん、ITmedia ニュース担当編集長の小林伸也さんが、Zガンダムのキャラのコスプレをしています。

オンプレミスとクラウドを主な(?)テーマにガンダムネタも多く扱われていました。

■面白いと思ったこと
旧人類(魂に重力を引かれた人達) = オンプレミス。
ニュータイプ = クラウド
に例えているのは、なるほどと思いました。

私のようなZガンダム世代のエンジニアにとっては、ある程度は分かりやすかったです。

■学んだこと
・出来るエンジニアは視野が広い。いろいろなこと(言語・環境など)をやろうとする。
・1人の天才よりも、ちょっと出来る人が、組織的に動いた方が強い。
キュベレイの装備、ファンネル(複数の砲火台を同時に動かす兵器)を例にしていました。
キュベレイは、天才でないと動かせない。しかも、1人の天才であっても、全てのことはできない。
これについては、なるほどと思いました。
関連記事

テーマ:最近気になったニュース - ジャンル:コンピュータ

[2012/09/19 00:30] | 勉強会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ITMedia Virtual EXPO 2012 #2 | ホーム | EPUB3の今後に期待します>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://gogyosan.blog.fc2.com/tb.php/7-f9e3c90c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。