スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
Wordの校閲者名は変更できません!!個人情報の削除を!!!
Wordに変更履歴を入れて、複数の人とファイルをやり取りすることがあるかもしれません。
変更履歴は、いつ誰がどのように変更したかを分かるようにするための機能です。

ところが、場合によっては、個人名を残したくないということもあるでしょう。
その場合は、「セキュリティセンター」-「プライバシーポリシー」-「ドキュメント検査」から、校閲者名を削除することをオススメします。

校閲者名を削除すると、校閲者が「作成者」で統一されます。
校閲者名を好きな名前にする方法は、基本的にはありません。

基本的にはというのは、Wordのファイルをバイナリレベルでいじれば可能です。ただし、画面やマクロで校閲者名を変更できない(マクロでも読み取り専用属性になっている)ことを考えると、セキュリティ上好ましい対応ではないとマイクロソフトは判断しているのでしょう。
変更履歴の信頼性が落ちる(いつ誰がどのようにのうち、「誰」が当てにならなくなるので)ので。。。

名前を変えるのと、「作成者」にするのと何が違うのかという意見もあるかもしれません。名前を好きに変えられた場合、犯罪者にとって、都合のよい改ざんもできてしまうと思います。

名前を見せたくないだけでしたら、「作成者」に統一する対応で、十分だと思います。
関連記事

テーマ:ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

[2012/11/26 18:20] | Office | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<Windows 8ストアアプリのトレーニングに参加 | ホーム | 日経Systems12月号 「へこんだときの復活術」を読みました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://gogyosan.blog.fc2.com/tb.php/65-ea9ed236
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。