スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ITスキルの評価について思ったことを書きました
Gaitというスキル評価サービスがあるようですね。
http://www.gait.org/jp/

実際に受けたことはないのですが、
本当に網羅されていて、十分な受験者数を集められる見込みがあるのでしたら、面白いと思います。

前職でITSSを使っていた(2009年頃)のですが、信頼性の面でちょっと厳しかったです。

※ ネットで最近の動向について調べましたが、やはりITSSは思ったより普及していないようですね。

ITSSの場合、基本自己申告なので、受ける人によってスコアにばらつきがありました。
プライドが高い人や生活に必死な人は、実力よりも高くなるように回答していました。逆に、若い人に多いのですが、自信がない人は実力よりも低く回答する傾向がありました。

そのために、上司が面談をするのですが、
上司によっても質問に対する解釈の違いがありました。
なので、質問を正確に理解するための勉強会をしたり、いろいろとしましたが、それでも公平になるように評価するのは、厳しかったですね。

Gaiについても、導入=即、人事評価に使うのは、危険な雰囲気がします。
ですが、実際はどうなのかは別として、こういうサービスが出てくることは歓迎します。
グローバルで使えればよいのですが、
過去のもろもろの規格のこともあるので、あまり期待はできませんでしょう。
関係各社の思惑が入ってややこしくなった挙句、
わけが分からないものが出来上がるような気がします。

個人的には、スキル評価のプラットフォームができるのは良いと思っていますので、
今後には期待しています。
関連記事

テーマ:IT資格 - ジャンル:コンピュータ

[2012/11/01 00:25] | SE一般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ユーザー教育について思うこと | ホーム | PoweroPoint2003/2007の互換性の問題>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://gogyosan.blog.fc2.com/tb.php/47-839cda87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。