スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
電子書籍サイト感想。
10/25にAmazonが、「Kindleストア」をオープンすると発表し、
10/26未明にストアがオープンしました。
日本語書籍は、5万冊あるようです。(そのうち、1万ほどは青空文庫ですが。)

Kindleストアは夜にでも触ってみることにして、
自分が普段使っているストアの感想について書きたいと思います。
※ 何かの基準にしたがって評価しているわけではありません。単純な感想です。

・Garapagosストア
 XMDFのビューアが気に入っています。さくさく動きますし、しおりや辞書が使えることも大きいです。
 レーベルによっては、他サイトよりも配信が3週間ぐらい遅れるものもあるのが個人的には残念です。
 シリーズものだと続きを早くよみたいんですね。
 あとは、.Bookがもう少しまともに読めるようになるとよいです。

・BookWalker
 他サイトには配信されていない本があるのが使う理由です。特に、角川グループ内の本。
 また、最近ですが、第1巻250円キャンペーンや、キャッシュバックキャンペーンなどをされていて、それも好印象です。
 残念なことは、点数が少なすぎです。
 コミックなどの決まったものを買うのでしたら困りませんが、いろいろなジャンルの本を買いたいとなると不便でしょうね。

・Kinoppy
 あまり使っていませんが、ビューアアプリのデキはかなり良いです。
 個人的には、iPadで読みたい本を読むことに使っています。

・Google Play Books
 オープンされてから、1ヶ月ぐらい経ちますが、本は増えているんでしょうか?
 コンピュータ書籍がわりと多いのが、よいと思っています。
 まだ、1ヶ月なので様子見ですかね。

Kindle Fire HDをもしかしたら買うかもしれませんが、
これだけのサイトを使っているとわけが分からなくなりそうです。

そろそろ、ユーザー数を集められないサイトは淘汰されるのでしょうかね?
そうなったら、Rabooみたいなことが起きることはほぼ間違いないのでしょうね。
関連記事

テーマ:ツール・ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

[2012/10/25 07:22] | 電子書籍 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<Windows 8優待アップグレードを使ってみました | ホーム | Acrobatのセキュリティ機能についてまとめてみました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://gogyosan.blog.fc2.com/tb.php/42-f3a4c3f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。