スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
Acrobatのセキュリティ機能についてまとめてみました
Acrobat Xから、セキュリティが強化されたとのことです。
Acrobat 9からXIへ移行を考えてちょっと考えてみました。

サンドボックス機能がXから追加され、不正な処理が自動実行されなくなったようです。

個人的には、改ざん/保護(コピーや印刷など)に対して気になります。

証明書による暗号化は、受信者を指定する必要があるので、特定の人に送りたいファイルを、
第三者に見られたくないというときにはよいかもしれません。

ただ、決算書など不特定多数の人に公開はしたいが、
印刷やテキストのコピーをさせたくないというときには、この方法は使えません。

かといって、パスワードで保護をかけただけでは、
PDFの保護解除ソフトを使われると防ぐことができません。

結論
・サンドボックス:ウイルスなどの攻撃による被害を防止
・証明書による暗号化:決まった人にファイルを安全に送りたい
・保護:不特定多数の人に送るファイルにはよいが、セキュリティが証明書より弱い

結局、現時点では使い分けるしかないのですかね。
関連記事

テーマ:ツール・ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

[2012/10/24 00:17] | PDF | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<電子書籍サイト感想。 | ホーム | XMLマスタープロフェッショナル アプリケーション #XSLT3>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://gogyosan.blog.fc2.com/tb.php/41-4e806211
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。