スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
Acrobat XIのWord/PowerPoint変換を試しました。
Acrobat XI Proの体験版が昨日からダウンロードできるようになりました。

今持っているAcrobat 9と比較してみました。
今日は、Word/PowerPoint変換を試しました。

原稿のPDFファイル(Microsoftの公式サイトからダウンロードしたもの)
原稿のPDF

Acrobat 9でのWord変換結果
Acrobat 9でのWord変換結果

※ 9ではPowerPoint変換はできません。


こういうレイアウトが複雑なページは、不得意なのだよ。
一部、背景が黒になりきらなかったりして見えないテキストがあります。
また、画像では分かりにくいのですが、
ページ真ん中の赤の点線内は、画像にされてしまいました。
元のPDFではテキストが取れる箇所でしたが。

Acrobat XIでWord変換結果
Acrobat XIでWord変換結果

相変わらず、見出しのところの背景が黒にならず、テキストが読めません。
しかし、それ以外は多少改善されています。
下の表、3行目が表示されるようになったり、
画像化された赤点線内がテキストボックスになったりしました。

サンプルとして1ページだけ載せていますが、全体的にこんな感じでした。
使用目的によっては、使えるかもしれませんが、本格的に使うにはまだちょっと厳しいと思いました。

同じファイルをPowerPoint変換した結果PowerPoint変換した結果

かなりそっくりに再現できました!
プレゼンテーションソフトで作ったようなPDFは、PowerPointに出力するのがベストですかね。
これくらいうまくできれば、ソースがないPDFをPowerPoint変換して再利用するなど
色々できますね。(もちろん、著作権?の問題のない範囲が前提ですが。)

結論
変更が許されるケースで、PDFを少し変更したいがソースがないようなときには、
有効だと思います。
ただ、同時にPDFの信頼性(変更されないことを前提にしている)が通用しなくなるので、
そのあたりの評価が今後、気になります。
Adobeの意図が、ユーザーにどれだけ受け入れるのでしょうか?
関連記事

テーマ:ツール・ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

[2012/10/16 00:54] | PDF | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<第7回HTML5勉強会に参加! | ホーム | XMLマスタープロフェッショナル アプリケーション #XSLT>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://gogyosan.blog.fc2.com/tb.php/34-6089a98c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。