スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
XMLマスタープロフェッショナル アプリケーション #SAX3
SAX編のまとめ3回目です。SAXは今回で終了です。

エラーイベントプログラミング
・SAXでエラーイベントを拾うことができる
・ErrorHandlerインターフェースが提供されている
・ErrorHandlerを実装したクラスを作成する
・上記のインスタンスをXMLReaderへ登録する(setErrorHandlerメソッド)

LexicalHandler
・コメント、CDATAセクション、実体参照、文書型宣言のイベントを拾うためのインターフェース
・XMLReaderへ登録する(setPropertyメソッドを使う)
・CDATA、実体参照、のテキストを取得することはできない(ContentHandlerのcharactersイベントを使う)
・コメント以外は、開始と終了のイベントを受け取るだけ?(存在する意味は?)

DefaultHandlerクラス
・DefaultHandlerクラスにあらかじめよく使うインターフェースが実装されている
 ContentHandler
 DTDHandler
 ErrorHandler
 EntityResolver
・DefaultHandlerクラスを継承したクラスを開発する(必要なメソッドだけを実装)
関連記事

テーマ:IT資格 - ジャンル:コンピュータ

[2012/10/13 22:11] | XML | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<XMLマスタープロフェッショナル アプリケーション #XSLT | ホーム | 品質を良くするには?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://gogyosan.blog.fc2.com/tb.php/32-a19bbc65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。