スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ファイルが作られたOfficeバージョンの調べ方(2007/2010)
Office 2007/2010の互換性は、ほぼ問題ないですが、
当然、2010でしか使えないSmartArtが入ったファイルを2007で開くとSmartArtとしては使えません。
2007では、画像になってしまいます。2007で上書き保存し、再度2010でファイルを開くと、
SmartArtは画像になったままになってしまいます。(当然、SmartArtの更新はできなくなります。)

編集できたSmartArtが編集できなくなってしまうとまずい場合、
以下の方法でファイルが作られた・更新されたバージョンを調べることができます。

①元のファイルをコピーし、拡張子を「.zip」に変更する
②①のZipファイルを解凍する
③解凍したフォルダ内の「docProps\app.xml」をテキストエディタなどで開く
タグに、Officeのバージョンが入っている
12 - Office 2007
14 - Office 2010


※ MACでは試していませんので、この方法が使えるか分かりません。
また、この方法では営業などの一般の人は作業できません。
そこで、フリーツールでもあればよいと思ったのですが、2007/2010まで対応したものはないようです。

そのため、片手間の時間ですが、自分で作り始めました。
C#でZipを扱うことが思ったより大変でした。
.NETの標準機能では、なぜかZipは扱えないようです。
DotNetZipは、XPでは使えないようです。
そのため、System.IO.PackagingのPackageクラスを使う必要が出てきましたが、
OpenXMLの知識も必要です。

OpenXMLについて、本格的に調査します。

※ 2012/09/16追記
暗号化(パスワード付き)ファイルでは、ファイル構成が違うので、この方法は使えません。
また、Windows7+Office2010ではZipの解凍すらできなくなっています。

パスワード付きファイル
関連記事
[2012/09/04 18:30] | Office | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<HTML 5 Conference 2012に参加しました | ホーム | なれる!SE4巻読みました。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://gogyosan.blog.fc2.com/tb.php/3-0d0f5aa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。