スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
Adobe Acrobat XI登場! PDF編集が一般になるのか?
Acrobat XI が発表されました。
Adobeの公式サイトを見た感想を書きます。
業務でAcrobat Proは毎日のように使っています。

PDFからの変換
Adobeの公式サイトにあるビデオデモを見ると、PDFからのPowerPointとExcelへの変換が完璧に出来ているように見えます。
普段、Acrobat 9 Proを使っているのですが、2段組やヘッダー・フッターがある場合、Wordへの変換でかなりレイアウトが崩れます。

XIでは、2段組のやヘッダー・フッターの変換も改善されているのでしょうかね。
最速で、10月15日に体験版がダウンロード可能になるので、その頃に試してみようと思います。

また、OCRはどのくらい精度があがっているのでしょうかね。
Acrobat 9と「Fine Reader 10」をメインに使っていますが、
私が扱ったファイルでは、Fine Readerの方が認識率が高いようです。
(同じファイルをAcrobatとFine Readerで比較して)
操作の手間はAcrobatの方が良いので、認識率が上がることを期待しています。

PDFのテキスト編集
ビデオデモを見ると、Acrobat 9の「高度な編集」の「Touch Upテキストツール」と似ているように見えます。
「高度」でなくなって、標準になったということでしょうか。

Acrobat 9の「高度な編集」は、操作になれるまで編集作業に戸惑いましたので、
操作性がどれだけ改善されたのか気になります。

ただ、テキストが編集できるようになるとセキュリティが気になります。
PDFは編集できないという意識があったので、金額が入ったファイルなどはPDFでやり取りすることが多いのではないでしょうか。
PDFは編集できるものになると、改ざんを気にする人も多くなると思います。

その場合、セキュリティ設定で文書の変更を許可しないようにするしかないのでしょうか。
文書が改ざんされていないことを証明できる機能はあるのでしょうか?

体験版で実際に触ってみて、どう変わったのかを知りたいと思います。
関連記事

テーマ:ツール・ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

[2012/10/03 00:17] | ドキュメント一般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<Excelの重複セルを探す関数 | ホーム | マクロが使えない!Excelでマクロを有効に戻す方法!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://gogyosan.blog.fc2.com/tb.php/21-97f67b12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。