スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
XMLマスタープロフェッショナル アプリケーション #DOM3
DOMによるドキュメント走査
DOMについてのまとめ。

(1)nodeNameプロパティでタグ名を取得する時に、テキストノードの場合「#text」のような固定文字列になる。
  そのため、テキストノードの値がほしい時は、nodeValueを使う。

(2)文字列は、UTF16でエンコーディングするのがDOMの仕様

(3)NodeのgetAttributesを使って、属性の集合を取り出す時に、属性の順序は保障されない
  順序をプログラムの中で指定するのは、危険。

誤)Attr oneAttr = (Attr)attr.item(2);
  System.out.println("年齢は、" + oneAttr.getValue());
  ※ 3番目の属性が、年齢とは限らない。
正)Attr oneAttr= (Attr) attr.getNamedItem("年齢");
  if(oneAttr != null){
    System.out.println("年齢は、" + oneAttr.getValue());
  }

(4)空白文字の扱い
  DOM Level2では規定なし。Level3では空白はデフォルトで読み込む。
  パーサによって動きが異なるので、パーサの仕様を事前に調べる。


関連記事

テーマ:IT資格 - ジャンル:コンピュータ

[2012/09/30 17:04] | XML | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<マクロが使えない!Excelでマクロを有効に戻す方法! | ホーム | XML マスタープロフェッショナル #DOM2>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://gogyosan.blog.fc2.com/tb.php/19-49cf4337
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。