スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
XML マスタープロフェッショナル #DOM2
インターフェースの継承
・DOM Level2 Coreのインターフェースには、継承がある
・ほとんどのプロパティやメソッドは、Nodeを継承している

インターフェース詳細
・ノード間の構造(DOMツリーのカレントからの位置関係)を取得するプロパティ
・DOMツリーのカレント位置の変更や関係するNodeを取得することができる
・ノードの種類により、nodeNameやNodeValue、attributesの値が異なる。
・プログラムでnodeTypeの値判定が必要

Documentインターフェース(Nodeインターフェースを継承)
文書全体 = ルートノード

機能
・ルートノードにアクセスするためのプロパティ提供
documentElementプロパティを使う。
NodeのowerDocumentとどう違うの?同じものを指すような気が。。。
・タグ名を指定し、ノードリストを取得
getElementByTagName、getElementByTagNameNS(名前空間を指定)
Nodeを使ってDOMツリーを辿るより、少ない手数でノードの移動ができる。
・ノードの作成
ノードを作るだけでDOMツリーには追加されない。
ノードの種類(属性、テキストなど)により、使うメソッドが異なる。

Elementインターフェース(Nodeインターフェースを継承)
機能

・属性を設定、取得する
属性は、要素の子ノードではない。Elementに従属。
・指定したタグ名で、要素ノードリストを取得する
getElementByTagName、getElementByTagNameNS(名前空間を指定)
対象Elementの子孫のノードが取得される。

Attrインターフェース(Nodeインターフェースを継承)
機能

・属性名や属性値の操作
name、valueプロパティ
・元の文書に属性が記述されていたかを取得
specifiedプロパティ。DOMパーサで補完された場合はfalse。
・属性のオーナーのElementを取得
ownerElementプロパティ

CharacterDataインターフェース(Nodeインターフェースを継承)
文字データにアクセスする

Textインターフェース(CharacterDataインターフェースを継承)
テキストノードの文字データや、属性値

関連記事

テーマ:IT資格 - ジャンル:コンピュータ

[2012/09/29 22:27] | XML | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<XMLマスタープロフェッショナル アプリケーション #DOM3 | ホーム | 参加!Microsoft conference 2012 #2 Visual Studio 2012>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://gogyosan.blog.fc2.com/tb.php/18-67240222
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。